治験モニターに参加できない

治験アルバイトに参加できない基準

まず治験や献血を受けて、4ヶ月以内はダメだと言われました。
献血は聞かれなきゃ分からないだろうけど、治験は登録制だから分かるらしい。
まぁ偽名でやってる人もいるとかいないとか聞くので、不確かな基準ぽいが。
でも以下の様なスタンスらしいので、基準として知っておいて下さい。
また治験当日は補欠の人もいて、交代する場合いもあります。

 

参加できない方

  • 第T期入院前、4ヵ月以内に他の治験に参加した方。
  • 現在治療中の疾患がある方。(歯科治療含む)
  • 心臓、肝臓、腎臓、肺、血液等に既往歴のある方。
  • 胃切除、胃腸縫合術、腸管切除等の消化器系の手術歴のある方。
  • うつ等の精神的疾患の既往歴のある方。または抗精神薬の常用歴のある方。
  • 喘息の既往歴のある方。
  • 肝炎、梅毒、HIV等の感染症が陽性の方。
  • 治験参加期間中に花粉症の症状がある方。
  • アトピー性皮膚炎の方。
  • 食物、薬物に対する過敏症やアレルギーのある方。
  • 第T期入院前、3ヵ月以内に献血等で採血をされた方。
  • アルコール依存症の方。
  • 薬物依存症の方。
  • 覚醒剤、コカイン、ヘロイン、大麻等の違法薬物を使用している方。
  • 入墨やタトゥーのある方。

※その他、治験責任医師が、この治験の被験者として不適格と判断した方。
Clinical Volunteer Supportより

治験に参加できない人関連ページ

長期間の治験は高額
10泊11日などの長期間の治験の場合、当たり前のように高額なあるバイト代が支給される。それはどのような治験モニターなのか。
治験の謝礼金とは
治験モニターに参加する多くの人はあるバイト感覚で参加しています。その謝礼金はどのようになっているのかの解説
高額な治験とは
高額な謝礼金が発生する治験についての解説。実際に治験に参加している時に聞いてきた話を公開。