治験の種類

高額なバイト代が出る治験

これは治験に参加した時に、検査をしている人から実際に聞いた話です。
ですが該当しないケースや規制などが変わる可能性もあります。
そんなもんかぁ〜と軽い気持ちで読んで頂けたら幸いです。

 

治験モニターに参加すると、多くの場合は病院にて行います。
私が参加した治験も全て総合病院でした。
1階では普通に外来をやっていて、2階から上には入院患者さんがいる状況。
治験はその最上階など、他の患者さんとは別の建物やフロアーで実施しています。

 

安静にしていれば何もする事が無いので、馴れてくると看護師や検査技師と喋ったりします。
同じ病院だと『あっ!また来てくれたんだ、宜しくね』なんて言われたりw
そうなるとアレコレと喋っちゃうのが人間です。
気になっていた事をいろいろ聞いてみた事がありました。

 

高額な治験モニターとは?

 

聞いた話では、入院期間が長い治験と、新薬の治験らしいです。
私が参加した治験は、後に聞いた話だと全てジェネリック系でした。
ジェネリックではなくても、同じような成分で作られた薬とか。
だから副作用とかがほぼ無いであろうっていうレベルの治験だったんです。

 

ですが全くの新薬や、少し強めの薬だったら・・・
今では参加しなくなりましたが、やはり参加したくは無いかなと思います。
それでも副作用などに関しては万全の態勢で臨んでいるようです。
過去に重篤な副作用などは、ほとんど無いって言っていましたけどね。

 

数日間で20万とか30万は怖い気がする><

 

メールなどで聞かれても絶対に答えませんが、治験を実施する病院で分かるようです。
私が聞いた病院は2つあり、そこはそういう治験だよって教えてもらいました。
だから毎回同じ病院で実施する治験に参加していたってわけです。

 

私が参加したレベルの治験でも、相当割の良いアルバイトだと思います。
だから無理に高額な治験を探さないでも良いのでは?と思っています。
どうしても・・・という場合は、ちゃんとした会社に登録して内容を把握しましょう。
当サイトでもランク付けしている治験募集会社をご覧下さい。

高額な治験とは関連ページ

長期間の治験は高額
10泊11日などの長期間の治験の場合、当たり前のように高額なあるバイト代が支給される。それはどのような治験モニターなのか。
治験の謝礼金とは
治験モニターに参加する多くの人はあるバイト感覚で参加しています。その謝礼金はどのようになっているのかの解説
治験に参加できない人
治験には参加できない人がいます。いろいろ治験によっても違いますが、そんな人が参加できないのかをまとめて紹介。