治験はアルバイト

治験の謝礼金について

初めて治験に参加した時、ある看護師に質問てみました。
私の場合は事前にどのくらいの謝礼金が出るのか知っていました。
でも内訳はどうなっているのか知りたかったんです。

 

基本的には拘束時間で計算するようで、寝ている時間も拘束時間に入ります。
1時間いくらで、スタートから帰宅するまでの時間を計算します。
それに交通費はもちろん含まれていました。
そして血液検査を1回する毎にいくらとカウントされていく。
入院期間が長くて検査を何度もするようだと、それだけで謝礼金額がUPしていくらしい。

 

私が初めて参加した治験は、1時間に1回ペースで血液検査をしていました。
だからそれだけでも謝礼金額がUPしまくりだったんです。

 

とはいっても、最近は昔よりも報酬額が減っていると聞きます。
例えば・・・
2泊の治験を2回やってコミコミで8万ちょっととか、3泊を2回やって12万ぐらいとか。
中には高額ですぐに募集が埋まってしまうような治験アルバイト募集もあります。
2泊3日で9万ぐらいとか。

 

情報をいち早くGETする

高額なオイシイ治験モニターの募集をいち早く知るには、モニター登録しておくのが1番です。
治験をあっ旋する会社は幾つかあり、それらに登録しておくのがベストでしょう。
学生の皆さんやフリーター、ニートの方などは、きっちりチェックしておくべきです。

 

オイシイ治験はスグに募集が無くなる!

 

これは当たり前の事なので、まずは登録しておく事をお薦めします。
常連になるともしかすると電話がかかってくるかもしれませんけどねw
以前私は何度目か参加した後、携帯に『参加しませんか?』と電話が来るようになってました。
日時と内容、バイト代を聞いて、だいたいがおいしかったので友人と参加していました。

 

ですがまずはあっ旋会社に登録しておきましょう。

治験の謝礼金とは関連ページ

長期間の治験は高額
10泊11日などの長期間の治験の場合、当たり前のように高額なあるバイト代が支給される。それはどのような治験モニターなのか。
高額な治験とは
高額な謝礼金が発生する治験についての解説。実際に治験に参加している時に聞いてきた話を公開。
治験に参加できない人
治験には参加できない人がいます。いろいろ治験によっても違いますが、そんな人が参加できないのかをまとめて紹介。